1日1分!225先物寄り引けトレードで楽々資産構築2023年

225先物寄り引けトレードサイン&総合利益※2023年

225先物寄り引けトレードとは、8時45分の寄り付きエントリー、15時15分エグジットのトレードを言います。つまり、1日1分の資産運用となります。

この225先物寄り引けトレードの世界はいろんなプログラムが走っていますが、いろんなアイデアを落とし込み、作ってみました。ご参考までに!

なお、ここ最近の225先物の値動きを総合的に勘案すると、実践する場合は、ロスカットの設定が有効です。また、節目を考慮し、その値位置でのサインに従ったエントリーをすれば、さらにとれる値幅がアップします!

※本ブログは東証営業日午前8時35分ごろに更新しています

2023年2月
日付 サイン 当日損益 当月損益
1日 見送り    -    0
2日 売り   +10   +10
3日 見送り   -     +10
6日 買い   ‐100  ‐90
7日 見送り   -   ‐90
8日 売り       +50    ‐40
9日 売り    ?

2023年1月
日付 サイン 当日損益 当月損益
5日 買い       ‐110      ‐110
6日 買い       +230    +120
10日 買い      ‐40      +70
11日 売り      ‐100     ‐30
12日 売り      +130    +100
13日 見送り   -     +100
16日 売り       +20   +120
17日 見送り    -      +120
18日 買い      +520  +640
19日 見送り    -    +640
20日 見送り    -    +640
23日 売り     +10       +650
24日 売り     ‐100    +550
25日 見送り    -     +550
26日 買い   +10  +560
27日 見送り    -     +560
30日 売り   -20   +540
31日 売り    +110 +650

 

ABOUTこの記事をかいた人

独自のチャート分析をもとに相場を張っている現役トレーダー。チャーチストと言われるにもかかわらず、ファンダメンタルズ分析やヒストリカル分析にも詳しい。中でも暴落・暴騰分析は抜群である。メルマガでの的確な天底予測では多くの読者が驚愕する。セミナー講師としても引っ張りダコ。登壇回数は800回を超える。相場の本質を突いた解説はプロからも定評がある。書籍は出せば売れると業界でも注目株。2020年7月に6冊目の新刊が発売されている。