株式投資に役立つ情報サイトおすすめ7選

株式投資に役立つおすすめの情報収集サイトを厳選

株式投資おいて情報収集は命です。ただ、無数にある株式投資情報サイトの中でどれを使えば良いのか、わかりませんよね。

そこで、小生が使っているおすすめの株式情報サイトを紹介します!

なるべく使い勝手の良い情報サイトを紹介しますので、相場全体の俯瞰や銘柄探しにも役立ちますよ。

会社四季報オンライン

まずは、Yahoo!ファイナンスや株探だろ!って言われそうですが、オヤジの世代は会社四季報になるんですよね。ただ、昔と違いオンラインのサービスとなります。

紙ベースでの会社四季報を使って銘柄探しや情報収集をやっている人が多いのではないかと思います。しかし、今では、四季報オンラインとしてかなり使い勝手が良くなっています。

ちなみに、小生は両方使っています。

有料会員になれば、最新版だけでなく、過去分も読めます。なので、出来れば有料版を使うのが良いと思います。

企業業績に重点を置いて銘柄選択する人も多いと思いますので、かなり使えるサイトになります。

いまでは銘柄選択時に使うスクリーニング機能も使いやすいです。テクニカル指標だけでなく、四季報独自のスコアを使っていたり、収益性や財務健全性等、デイトレやテーマ性にも対応しています。

ホールド銘柄もしくはターゲット銘柄がある場合には、投資判断を助けるニュースも質・量ともに良い感じです。

かなり便利なのは、スマホアプリとも連携していることです。いつでもどこでも会社四季報の最新ニュースがチェックできるのは、なんとなく安心感がありますね。

ちなみに、有料版ですが、安いプランはベーシックプランで毎月1080円です。情報を取るための時間を節約できると考えてもかなり良い投資だと思います。気に食わなきゃ、さっさと解約すればいいんですから。

「会社四季報オンライン」

TradingView (トレーディングビュー)

すでに証券会社が提供するチャートツールを使っている方が多いと思います。ただ、何か物足りなく、あちこちのサイトを彷徨っているのでしたら、TradingView (トレーディングビュー)をおすすめします。

TradingViewとは、ブラウザ上で使える高機能チャート分析ツールです。このツールが面白いのは、メンバー間によるコミュニケーションがとれるところです。

つまり、マーケット情報だけでなく、メンバーの投資手法や相場観などが紹介され、チャットもできますので、相場専門のSNSという感じです。

なので、TradingViewは今までにないチャート分析ツールとなっています!ぜひ、を覗いてみてください。面白いですから。

TradingView

バフェット・コード

バリュー投資家やグロース投資家のみなさんに向けての財務分析・ファンダメンタル分析の手助けとなるようなWebサービスということです。

開発チームは、外資系投資銀行で働いていた経験をつぎ込んでいるとのこと。今後の展開も含めて見守りたいサイトです。

なんとなくポテンシャルを秘めているサイトって感じもしますので、ぜひお時間あるときにでも覗いてみてください。

バフェットコード

株探

よく知られた株式情報サイトのひとつです。

株探のコンセプトですが、

プロ向け金融端末に匹敵する情報の速報性・質・量の実現
多様な投資家ニーズへの情報提供
株価へのインパクトが予想される情報を事前に提示
素早い投資判断のサポート
利便性、操作性、見やすさ、わかりやすさの追求

です。株探のコンテンツ運営を担当するのは、ミンカブ・ジ・インフォノイド「株探」事業部ですが、さまざまな角度から投資対象となる有望銘柄をスピーディーに発掘できるサイトを目指し、多面的なメニューを提供するとのこと。

ホント、無料でいいのか?ってというほどの完成度の高さを誇っています。ぜひ使いこんでみてはいかがでしょうか?

株探

世界の株価

相場の世界のかかわっているのなら、誰でも一度は使ったことがあるサイトですね。

何をどう使いこむのかは個人投資家の好き好きでしょうが。

サイト名からわかるように世界の相場動向がつかめるサイトです。

日本、米国、欧州以外にも、為替、世界の主要指数、原油、ビットコインなど、いろんな指数がひと目で分かるように工夫されています。

世界の株価

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブも知らない人がいないような株式情報サイトです。

内容をどうこう言うよりかはサイトを見た方が早いです。

株初心者でも使いこなせるので、どこの総合サイトが良いのか迷ったときには、トレーダーズ・ウェブを使ってみるのが良さそうです。

トレーダーズウェブ

株マップ.com

株マップ.comは、クォンツ(金融工学)を使った投資分析により、コンテンツを提供し続けているクォンツ・リサーチ株式会社による投資総合情報サイトです。

ちなみにクオンツとは統計的な方法や科学的・工学的な考え方を駆使して、相場を読み解いていこうとする分析手法のことです。

株マップ.com

まとめ

株式投資に役立つ情報サイトおすすめ7選、如何でしたでしょうか?

株式情報サイトを調べると、いまや無数に出てきます。どこを使ったらいいのか?と悩んでいると、それだけで時間が過ぎ去っていきます。

我々を目的は利益です。そのために何が必要なのか?

その何かは、人によって異なりますが、目的がクリアーであれば、どの情報サイトを使うべきかが明確になってきます。

あとは、自分の好みの問題ですね!

ぜひ、時間の節約と利益拡大のために役立てていただけたら嬉しいです。

もちろん、勝てるトレードスタイルの構築も忘れずに!

株の初心者がスイングトレードで勝つためにやるべきこと

では、いまからスマートトレードを。

ABOUTこの記事をかいた人

尾崎式史

独自のチャート分析をもとに相場を張っている現役トレーダー。チャーチストと言われるにもかかわらず、ファンダメンタルズ分析やヒストリカル分析にも詳しい。中でも暴落・暴騰分析は抜群である。メルマガでの的確な天底予測では多くの読者が驚愕する。セミナー講師としても引っ張りダコ。登壇回数は800回を超える。相場の本質を突いた解説はプロからも定評がある。書籍は出せば売れると業界でも注目株。2018年4月に5冊目の新刊が発売されている。