プロフィール

相場大好き人間、尾崎式史のプロフィール

独自のチャート分析をもとに相場を張っている現役トレーダー。チャーチストと言われるにもかかわらず、テクニカル分析だけでなく、ファンダメンタルズ分析やヒストリカル分析にも詳しい。

ファンダメンタルズ分析では財務諸表を読み解くことも得意とする。しかも、鋭い視点での大化けする成長株発掘は大好評。

ヒストリカル分析の中では暴落分析が抜群である。メルマガでの暴落予測では多くの読者に大きな利益をもたらしている。株式投資の専門家というよりか、今では暴落の専門家と言われるほどになる。

相場に向かうにあたって、意識していることはこの3点。

1、チャートに耳を傾け、深く読み解く
2、損小利大のトレードに徹する
3、絶対に負けない

また、株式投資だけでなく様々な投資関連のセミナー講師としても引っ張りダコ。セミナーでの相場の本質を突いた解説はプロからも定評がある。書籍は出せば売れると業界でも注目株である。

アマゾンの著者サイトへ

寝ても覚めても相場の事ばかり

1969年大阪生まれ。個人投資家で投資スクールを運営。関西大学工学部卒業。

卒業後は、進学も就職もせず、、公認会計士を目指すことになるも、資格取得過程でビジネスと株式投資にのめり込む。これが人生の分岐点となる。

日商簿記一級を取得後は、大手専門学校で会計学、日商簿記などの講師を勤めるかたわら、様々なネットビジネスの設立に参画。そんな中、株式投資も始めることになる。

ビジネスに関しては、やることなすことすべて上手くいくということで手一杯となり、時間的・肉体的限界からビジネスの世界から身を引く。そして、株式投資一本に転向する。

株式投資一本に絞るところから地獄に落ちる。ビジネスとは正反対に、やることなすことすべてダメ。何度も投資資金を溶かすことになる。お金が無くなり、食事はペットボトルの水1本に。

再度、投資資金を作り、相場との戦いが始まる。数々の失敗を経験しながら独学でチャート分析力を磨く。ようやく相場に復帰する。ネットトレードが普及しはじめた2000年頃から本格的にデイトレーダーに転進。

下降相場でもコンスタントに利益を叩き出す。「チャートはあらゆる事象を反映している」を信念に、独自に磨いたトレード技術を活かし、2005年、勝ち組投資家の育成に貢献するため、投資スクール『尾崎塾』を開講。個人投資家が株式市場から恩恵を受けるために必要な投資法や知識を投資スクールを通じて開陳。

多くの個人投資家からの熱い要望に応えて、全国各地でセミナーや講演会なども行なっている。セミナー回数は700回以上にもおよぶ。

無料メルマガ「初心者でも株でしっかり月20万円」の発行者(読者数70,000人以上)でもある。

尾崎塾の運営会社である株式会社トレードライフコンサルティングは、2013年11月に投資顧問業を廃業し、尾崎は12月から最前線の現場に戻り日々トレード三昧。ちなみに、過去に投資助言業会社3社を経験するが、自分のトレードが制限されることから投資助言業会社から抜けることになる。

2007年から東南アジアを行き来しており、これらの国々の経済事情にも精通している。特にバンコクでは、人脈も広く、金融関係会社とのパイプも太い。

※バンコク市内の金融情報配信会社にて

今では月に一度のペースで行くバンコクでも相場から目を離さないという相場好きである。寝ても覚めても相場のことしか考えていないようだが、塾生さんと海外セミナーという名目で遊びに行くことばかりを考えている。

※バンコクセミナーの様子 のんびりとゆったりとセミナー。でも、利益はしっかりと!

※堂島商品取引所でのセミナー。証券会社といっても、株だけでなく商品先物、FX会社からもお呼びがかかります。