225先物の転換点となるのは今日なのか?

ヒンデンブルクの予兆から1週間。

暴落サインが出てからじわじわと下げに転じる米国株式市場。

昨夜の米国株式市場、やはり5日移動平均線と25日移動平均線が上値を抑え込んだ。

20141001-dow-b1

多くのファンドも仕込んでいるというアップルも上値の重さを感じるチャート。

20141001-aapl-b1

アップルが本格的に崩れ出したら面白くなる。

売りが売りを呼ぶ展開になるのか?

そしてドル円。

20141001-fx1d-b1

強烈なドル買いが継続している。

こちらもその転換点を狙いたい。

面白いのはドル円だけではない。

ユーロドルの切り返しも注目である。

20141001-fx3d-b1

225先物のチャートを見ると、5日移動平均線の下に潜りこんできた。

20141001-225d-b1

今日はトレンド転換点となるかもしれない。

その動きには注目である。

ABOUTこの記事をかいた人

尾崎式史

独自のチャート分析をもとに相場を張っている現役トレーダー。チャーチストと言われるにもかかわらず、ファンダメンタルズ分析やヒストリカル分析にも詳しい。中でも暴落・暴騰分析は抜群である。メルマガでの的確な天底予測では多くの読者が驚愕する。セミナー講師としても引っ張りダコ。登壇回数は800回を超える。相場の本質を突いた解説はプロからも定評がある。書籍は出せば売れると業界でも注目株。2018年4月に5冊目の新刊が発売されている。