ヒンデンブルグの予兆が出た。米国株式市場に暴落サイン!

「ヒンデンブルグの予兆」ってご存知でしょか?

かなりマイナーな指標なので知らない方がほとんどだと思います。

簡単に説明すると、米国株式市場の暴落の前兆とされる売りサインを指します。

そのヒンデンブルグの予兆が出ました。

ヒンデンブルグの予兆は高値・安値更新銘柄数や移動平均線等をベースに算出するテクニカル分析です。

ただ、滅多に出ないことであまり知られていないですが、 米国市場で戦うプロは知っています。

そんな米国市場ですが、徐々に失速してきました。

20140930-dow-b1

現米国株式市場は上下に痙攣中。

チャート的にもまさしく分水嶺。

今晩の動きにも注目ですね。

ABOUTこの記事をかいた人

尾崎式史

独自のチャート分析をもとに相場を張っている現役トレーダー。チャーチストと言われるにもかかわらず、ファンダメンタルズ分析やヒストリカル分析にも詳しい。中でも暴落・暴騰分析は抜群である。メルマガでの的確な天底予測では多くの読者が驚愕する。セミナー講師としても引っ張りダコ。登壇回数は800回を超える。相場の本質を突いた解説はプロからも定評がある。書籍は出せば売れると業界でも注目株。2018年4月に5冊目の新刊が発売されている。