空売りを覚えたら収益機会は2倍に増える!

こんばんは、尾崎です。

夏休みが終わったものの、
相場は夏休み継続中ですね。

ただ、チラホラと動きだすサインが出てきたので、
今週後半からは面白くなるかも!?

さて、時々こんな質問を頂きます。

空売りはした方がいいのか?

回答は、もちろんイエスです!!
なぜなら、収益機会が2倍に増えるからです。

また、勝負が早いのも売りの特徴です。

よくプロは売りで攻めると言います。
これは、勝負が早いからです。

もちろん、プロは売りだけでなく買いもやりますよ。

この空売りですが、そのチャンスがやってきそうです。
ぜひ、空売りの威力を直に感じてみてください!!

もちろん、尾崎塾でもその手法は解説しますよ。
波に乗れば自己投資分は一発で回収できます。

どんな相場でも、どんな金融商品でも勝てるようなれば、
収益機会はいつでもどこでも得られますよ。

なので、私のブログは全方位投資のブログなのです!
ということで、尾崎塾第33期でお待ちしております。

⇒ http://www.104juku.com/

さて、相場の方はというと、
欧米市場とも反発継続中ですね。

下落のサインが出たら売り仕掛けです。
しっかりと準備しておきましょう。

チャンスが来なければ、来るまで待ちます。
中途半端なトレードは損失を招きますので!

ということで、明日も頑張りましょ!!

【編集後記】

読みやすい金融小説はないですか?
というメールが先ほど到着。

すぐさまお返事。

紹介したのは半沢直樹シリーズ第4弾の
「銀翼のイカロス」です。

⇒  http://goo.gl/rEBx0D

頭取命令で経営再建中の帝国航空を任された半沢直樹が、
500億円もの債権放棄を求める再生タスクフォースと激突の物語。

いつも通り、行内に立ちはだかる宿敵に派閥争い、そして政治家。
クーラーのきいた部屋でどうぞ。すぐ読めますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

尾崎式史

独自のチャート分析をもとに相場を張っている現役トレーダー。チャーチストと言われるにもかかわらず、ファンダメンタルズ分析やヒストリカル分析にも詳しい。中でも暴落・暴騰分析は抜群である。メルマガでの的確な天底予測では多くの読者が驚愕する。セミナー講師としても引っ張りダコ。登壇回数は800回を超える。相場の本質を突いた解説はプロからも定評がある。書籍は出せば売れると業界でも注目株。2018年4月に5冊目の新刊が発売されている。