株式投資、この手順でやっていけば勝てますよ!

まずは大きな流れを把握し、手法と銘柄を決める

相場っていつでも簡単に勝たしてくれるものではありません。

簡単な相場より、難しい相場が多いのは当たり前です。

もし、頑張っても頑張ってもロスカットトレードが多くなるときって、値動きに振り回される感じですね。

もっと頑張って勝ったとしても大した利益になりません。

でも、このややこしい相場を上手く生き残れば、その後はとってもやり易い局面が待っています。

そう、苦しい相場がパラダイスに変わるのです。それまでは、やっぱりこれ。

辛抱・忍耐・我慢です!!

勝ち続けるためには、複雑な相場をシンプルに読み解く必要があります。

株式投資に必要な判断はこの3つ

例えば、株式投資をするにあたり、判断するのはたったの3つだけです。

1、どの銘柄を、
2、どのタイミングでエントリーし、
3、どのタイミングでエグジットするか、

考えてみれば、すごく単純なことですが、残念ながらこの3つの判断をすべて正しく出来るようにはなりません。

しかし、可能な限り「質の高い選択」が、出来るようになれば利益につながります!

特に、エントリーのタイミングを重要視しています。

エントリータイミングを大きく間違わなければ、利益につながりますし、ロスカットになってもかすり傷で済みます。

このエントリーのタイミングをとるのに、くいっとチャート&がっくりチャートの登場です。

もちろん、くいっとチャート&がっくりチャート以外のエントリーポイントでもOK。要は勝てばいいのです。

トレードのポイントは支持線&抵抗線。この節目を考慮して損小利大のトレードシナリオを組みます。

株価にも値動きが止まる節目という踊り場があります。ここを見極めるわけですね。

あとは、エントリーポイントで待ち伏せ。上手く注文が約定すれば、ストップロスを設定してホールド開始。

上手く行けば、同じことを繰り返します。失敗すれば、検証し、最チャレンジ。

やり方さえ間違えなければ、失敗してもそのうち上手くなっていきます。

スポーツと同じで、やればやるほど上手くなりますから。

また、トレードでも自分の得意なパターンを持てば鬼に金棒です。

これまた、スポーツと同じです。チャンスボールは確実に決める!って感じです。株セミナーでは、「小生の鉄板パターン」で紹介してます。笑

株式投資はこの順序で学んでいけば負けなくなりますよ!!

尾崎塾のコンテンツイメージはこんな感じです。超実践的、実学的なのが大きな特徴です。

振り返ってみれば、セミナー回数は500回を超えます。

セミナーでいろいろとお話を伺うと、多くの人は、トレードの方法がまずいから負けています。

間違ったやり方でトレードを繰り返しても、上手く行かないです。

結果を変えたいと思うなら、さくっとやり方を変えるのが手っ取り早いですよ。

まぁ、何といってもこれから面白くなる相場、この波に乗りながらレベルアップしましょ!!

研究すべき内容は、まずはこれ。

移動平均線の使い方を知れば株は勝てる

グランビルの法則を使いこなす

この2つのブログを3か月しっかりと勉強すれば、

株で大損した・・・
こんなはずじゃなかった・・・
株はギャンブルだ
もう、投資はやめよう・・・

と言わなくなりますから。

ということで、明日もスマートトレードを!

ABOUTこの記事をかいた人

尾崎式史

独自のチャート分析をもとに相場を張っている現役トレーダー。チャーチストと言われるにもかかわらず、ファンダメンタルズ分析やヒストリカル分析にも詳しい。中でも暴落・暴騰分析は抜群である。メルマガでの的確な天底予測では多くの読者が驚愕する。セミナー講師としても引っ張りダコ。登壇回数は800回を超える。相場の本質を突いた解説はプロからも定評がある。書籍は出せば売れると業界でも注目株。2018年4月に5冊目の新刊が発売されている。