時間枠一杯まで待つ必要ありかな

上げ下げ上げ下げ~~♪

2050203-dow-b1 20150203-fx1d-b1

と妖怪ウオッチの歌を彷彿させるダウとドル円。

しかし、チャートはしっかりと節目を意識して動いている。

煮詰まるとこまで待つしかないかな。

ならば、もう少し時間がかかりそうである。

まぁ、このボラならいつ動き出しいてもおかしくないので注意は必要。

そして、ようやく5日移動平均線下に潜り込んだ225先物。

20150203-225d-b1

がっくりチャートの登場である。

こからの陰線一本がほしいところであるが、昨夜の欧米市場の動きをみると、、、

ブレイク返しの可能性もある。

また、もみ合いとなる可能性も高し。

こうなればじっくりと待とうではないか。

やはり、大物を仕留めるには時間がかかりますな。

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

尾崎式史

独自のチャート分析をもとに相場を張っている現役トレーダー。チャーチストと言われるにもかかわらず、ファンダメンタルズ分析やヒストリカル分析にも詳しい。中でも暴落・暴騰分析は抜群である。メルマガでの的確な天底予測では多くの読者が驚愕する。セミナー講師としても引っ張りダコ。登壇回数は800回を超える。相場の本質を突いた解説はプロからも定評がある。書籍は出せば売れると業界でも注目株。2018年4月に5冊目の新刊が発売されている。