楽観論で支配された時が天井圏形成時期

売り方を巻き込んでの上昇は思った以上に継続する。

黒田バズーカもそこを狙って放たれた。爆弾

しかし、1発目とは違う。

世界中が買われすぎ状態から、さらに買われるという状態を演じている。

そう、暴騰後に来る暴落が待っているのである。

高値圏維持を続ける、225先物にダウにドル円。

20141113-225d-b1 20141113-dow 20141113-fx1d-b1

これらが一斉に方向転換の可能性。

オールインワンマーケットなら、今度は上昇以上のエネルギーで下落開始。

完璧な売りサイン点灯にはもう少し時間がかかりそうだが。

今年最大のチャンスのチャンスとなりそうである。

 

ABOUTこの記事をかいた人

尾崎式史

1969年大阪生まれ。 月に一度のペースで行くバンコクでも相場から目を離さないという相場好きである。 寝ても覚めても相場のことしか考えていないようだが、近いうちに塾生さんといく海外セミナーを目論んでいる。 大阪北新地界隈、バンコク によく出没する。