ダウも225先物もそろそろ反発局面終了間近の気配

今朝のニュースはこれですな。

米連邦準備制度理事会はFOMCで、国債等を買い入れ、大量の資金を市場供給してきた「量的緩和」を予定通り今月で終了することを決定。

まぁ、想定通り。

そして、株価チャートを見ると、、、

20141030-dow-1 20141030-225d-b1

日欧米株式市場ともに暴落からの反発も終了間近。

ここからの調整が今後の相場を読み解くヒントとなりそうです。

しかし、ドル買いの勢いは止まらない。

20141030-fx1d-b1

トレンドの強さを感じるね。

その転換点には注目ですな。

ABOUTこの記事をかいた人

尾崎式史

独自のチャート分析をもとに相場を張っている現役トレーダー。チャーチストと言われるにもかかわらず、ファンダメンタルズ分析やヒストリカル分析にも詳しい。ヒストリカル分析の中では暴落分析が抜群である。メルマガでの的確な暴落予測では多くの読者が驚愕する。様々な投資のセミナー講師としても引っ張りダコ。セミナーでの相場の本質を突いた解説はプロからも定評がある。書籍は出せば売れると業界でも注目株。2018年4月に5冊目の新刊が発売されている。