この下落は始まりに過ぎない、下降トレンドは本格化する

お待ちかねの大陰線、来ましたね。

大きな利益を上げたという報告を頂く。(-^□^-)

嬉しい限りである。

225先物なら一発でそれなりの利益を叩き出せる。

また、いつものように大陰線を狙うならプット買いである。

今回も炸裂した。

さて、暴落はもう終わりというメールも頂く。

いえいえ、暴落の最初の第一歩である。

ただ、相場は下げたら上がるのが常。

上値目処まで戻るのを待って再度仕掛け。

これに尽きるね。

とすると、この暴落は小休止に入る可能性があるってことです。

まぁ、この辺りは値動きを見ながらの判断である。

読めない値動きなら一旦利食って次のチャンスを待つのがいいね。

この世界を生き抜くのは、得た利益は吐き出してはならないのだ!

いつものチャート見てみよう。

20141003-dow

ダウは反発可能性が感じられる。

20141003-fx1d-b1

ドル円はがっくりチャート形成するも5日移動平均線との乖離埋め。

ただ、今晩の米雇用統計時の動きにも注意が必要かな。

そして、225先物、こちらも反発色を出してくるかもしれない。

20141003-225d-b1

もちろん、戻ったところは売り仕掛け。

さぁ、今度こそ長い下落の旅が始まりそうである。

スタンスは完全に買いから売りにシフトである。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

尾崎式史

独自のチャート分析をもとに相場を張っている現役トレーダー。チャーチストと言われるにもかかわらず、ファンダメンタルズ分析やヒストリカル分析にも詳しい。中でも暴落・暴騰分析は抜群である。メルマガでの的確な天底予測では多くの読者が驚愕する。セミナー講師としても引っ張りダコ。登壇回数は800回を超える。相場の本質を突いた解説はプロからも定評がある。書籍は出せば売れると業界でも注目株。2018年4月に5冊目の新刊が発売されている。