株の初心者もプロも転換点を捉まえることに集中すべし

待ちに待ったトレンド転換。

まずは欧州株式市場からトレンド転換。

20140806-dax

そして、次は高値圏推移が続いた米国株式市場がトレンド転換。

20140806-dow 20140806-sp500

最後は、粘りに粘った東京株式市場もようやくトレンド転換。

20140806-225d-b1

日欧米の株式市場が足並み揃えて、下降トレンドを形成。

いよいよ始まるのか?

この金融緩和による上昇の反動が来そうである。

我々個人投資家は丁寧に日々の値動きを追い、大きな転換点を捉まえることに注力していれば、大きな利益につながる。

大儲けを狙うのならマーケットの大きな波に乗るしかない。

しかも、初動に乗れれば言うことなしである。

なぜなら、利益が大きいというだけではなく、精神衛生上もいいのである。

さぁ、今回のトレンド転換から大きなトレンドが発生するのか、しっかりと見届けたい。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ozayan

1969年大阪生まれ。 月に一度のペースで行くバンコクでも相場から目を離さないという相場好きである。 寝ても覚めても相場のことしか考えていないようだが、近いうちに塾生さんといく海外セミナーを目論んでいる。 大阪北新地界隈、バンコク によく出没する。