株の初心者を卒業しよう!~株で勝つための3つのステップ~完結編

相場で勝つためのアプローチの仕方はたくさんありますね。

どんな投資手法が一番いいのか?

いろいろと探し回ったり、試してみたりするものの、簡単には見つかりません。

でも、知識をつけながら、自分に合う手法・技術を見つけ、やり込んでマスターしていくことになります。

いわゆる聖杯探しをしている人が多い中、地道に相場に対峙している人が生き残ります。地道に相場に向かうっていうことは、修行僧みたいになるってことです。爆

たまに、何もわからなくても大勝ちできることもありますが。上手くいかないことに対して、言い訳したり、人を批判したり、意味ないです。そんな時間あるなら株本を読んでる方が有意義ですね。

では、前回の続きをさくっと。今日で完結します!!

株の初心者を卒業しよう!
~株で勝つための3つのステップ~

ステップ1 相場状況に応じた投資手法を理解する 

1-1 まずは、投資手法を理解する
1-2 相場状況にあった投資手法選び

ステップ2 相場の方向性を理解する

2-1 トレンドごとのポジションの取り方
2-2 上昇トレンド
2-3 下降トレンド
2-4 もみ合い
2-5 転換点

ステップ3 相場で勝ち続けるためのコツ

3-1 銘柄を選ぶ
3-2 トレードシナリオを描く
3-3 エントリーポイントで待つ
3-4 いきなり投資金額全額を投入しない
3-5 ロスカットは確実に行うこと
3-6 マクロ環境にも気を配る
3-7 致命傷に気をつけながら経験を積む

相場状況やトレンドに合わせて、
投資手法を選び、銘柄を選択する。

銘柄選択は、ある程度広範囲を網羅した
方が、仕掛けるチャンスが多くなります。

いろんな銘柄選択方法がありますが、
小生はチャートが綺麗なものを選びます。

銘柄が決まれば、トレードシナリオを描く。
そして、チャンスを待つ。

エントリー後はエグジットポイントやマクロ
環境に注意しながら値動きを観察する。

こんな感じですね。当たり前のことを当たり前にこなす!!でも、やっていることはとってもシンプルです。あとは、場数をこなしていくだけです。ちなみに、この内容で本が書けますね。笑

さて、相場について。

米国市場だけでなく、日本市場も強烈な上昇継続中、落ちてくる気配なしですね。

※225先物日足チャート

今から買っていいのか?って友人から質問を受けます。爆

デイトレなら買えますが、スイングベースなら、次のチャンスを待つべきですね。もちろん、崩れだしたらそのまま暴落へつながる可能性も高いです。この辺りは次の調整時の値動きを見てからの判断となります。

読めない時にはトレードはしない!!

これも生き残るために必要なことです。

暴落は来ませんでしたね!って言うちょっと嫌味なメールも頂きます。爆

はい、来ませんでしたね。私の相場観が間違っちゃいました!とお答えします。間違えても多少の損なら問題なしです。そんなの一発回収できますから!

暴落君、そのうち来ますから。間違いなく!!

【編集後記】

このバブル崩壊はいつなのか?

小生の最大のテーマに立ち向かっております。笑

チャートがいまいちクリアーにならず、なかなか読みにくい局面です。長ければ2018年1月スタートですかね!?とすると、2016年の1月を思い出しますが。

ちなみに、読みにくい局面というのは、転換点を捉える目線で言えばという意味です。買い方目線はガンガン、イケイケモードです。爆

これだけの上昇を演じても、モメンタムもセンチメントも上向きですから。

では、素敵な休日を。

ABOUTこの記事をかいた人

ozayan

1969年大阪生まれ。 月に一度のペースで行くバンコクでも相場から目を離さないという相場好きである。 寝ても覚めても相場のことしか考えていないようだが、近いうちに塾生さんといく海外セミナーを目論んでいる。 大阪北新地界隈、バンコク によく出没する。