相場で勝つためには取り扱い説明書を読むことです!爆

「こういう投資手法って使えるのですか?」
って、よく質問を頂きます。

釣りに例えるなら、
「このルアー(疑似餌)って使えるのですか?」

という質問と同じですね。笑

回答としては、こんな感じです。

このルアーは、こんな環境下で、
こうやって使ってやれば釣れますよ!

経験と知識がさらに深まると、このルアーが
どんな魚を連れて来るのかもイメージできます。

多くの釣り人は、簡単に、しかも
必ず釣れるルアーを欲しがります。

そんなのないですから!爆

「このルアーなんて良いですよ~!」って
すすめられて、使ってみると、釣れない・・・

「このルアー、釣れねぇーじゃねーかよー!」
ってなるわけです。笑

重要なのは、まずは、このルアーの特徴
や使い方を知らないといけないのにね。

投資手法も同じなんですよね。

上手くいかない時には上手く
いかない理由があります。

まずは、原因分析。

自分の投資手法が相場環境にあっているのか、
それとも単に使い方が間違っているのか?

原因が明確になれば、改善すればいいのです。
そうすると、すぐに結果につながりますから。

【編集後記】

とっても暇なので、いろんな
勉強会に参加しています。

表面的なことだけでなく、
本質を見抜き、先読みをする。

これって大事ですね。
つくづく実感させられます。爆

また、どの世界でも同じだと思いますが、
人よりもちょっとだけ先を行く。

相場の世界も同じです。

これだけで見える世界が全然違うんですよね。
もっともっと頑張らなくっちゃ。笑

では、素敵な休日を。

ABOUTこの記事をかいた人

ozayan

1969年大阪生まれ。 月に一度のペースで行くバンコクでも相場から目を離さないという相場好きである。 寝ても覚めても相場のことしか考えていないようだが、近いうちに塾生さんといく海外セミナーを目論んでいる。 大阪北新地界隈、バンコク によく出没する。