裁量トレード技術力の重要性がここにもあります!!

長い長いもみ合い相場が続きますね!
昨年1、2月の動きからしたら、正反対のベタ凪です。

でも、これってよくあることなのです。

我々投資家としては、我慢・辛抱・忍耐ってところなんですが、
相場の世界で戦うには、待つことに慣れないといけません。

下手な鉄砲、数打っても当たりませんし、
イラついても何の解決にもなりませんので。(爆)

こんな相場で負け続けると、特に初心者の方は、
市販のシステムトレードに手を出したくなりますね。

このシステムトレードソフトっていいのですか?
ってメールも来ます。(笑)

使ってみるのもいいと思いますが、この手のトレード
ソフトを使って本当に儲かると思いますか?

儲かるのは、システムトレードソフトの販売者だけです。

ちなみに、私もたくさんやりました!
自動売買ソフトも試しました。

使ってみるとわかりますが、確かに勝てるのです。

しかし、問題なのは年間トータルでは負けたり、
大穴をあけたりしますので使えないことも多いです。

しかし、全く使えないかというと、そうでも
なく、指標のひとつとして使うのも手です。

また、複数のトレードシステムを同時稼働させ、
総合的判断で使いこなすのも良いですね。

もちろん、これには裁量が入り込むわけで、
ここに裁量トレード技術力の重要性があります!!

裁量トレード力をアップさせることが出来れば、
投資顧問会社の良し悪しもわかります。

投資顧問会社の良し悪しがかわれば、優良
投資顧問会社からレポートを買えばいいのです。

時間の節約にもなりますね。

裁量トレード力をアップさせれば、良いことがたくさん出て
きますので、日々トレード技術を高める努力をしたいものです。

さて、相場の方ですが、先週に引き続き、
そこそこ緊張モードで行きましょう。

サインが出るかもしれませんので!!

ちなみにダウのチャートはこんな感じです。

【編集後記】

バンコク休養後、14日からブログ再開予定でしたが、
仕事山積みで書き込みはできませんでした・・・。

メールやメッセージを頂いた方、
すいませんでした。

大忙しはこの連休までですので、週明け
からは書き込みを再開しようと思います。

昨日は尾崎塾初の名古屋セミナーでした。

懇親会も盛り上がり、2次会へ。最終新幹線の
時間の関係で手羽先1本しか食べれなかった・・・(爆)

ということで、良い連休を!!

ABOUTこの記事をかいた人

ozayan

1969年大阪生まれ。 月に一度のペースで行くバンコクでも相場から目を離さないという相場好きである。 寝ても覚めても相場のことしか考えていないようだが、近いうちに塾生さんといく海外セミナーを目論んでいる。 大阪北新地界隈、バンコク によく出没する。