国際のETF VIX短期先物指数 銘柄コード1552(東京証券取引所)について

「国際のETF VIX短期先物指数」は、S&P500とVIX指数が
影響することから、まずは、VIX指数から解説していきましょう。

VIX指数とは恐怖指数とも言われ、シカゴ・オプション
取引所(CBOE)がS&P500を対象とするオプション取引の
ボラティリティを元に算出、公表している指数です。

数値が高いほど投資家は相場先行き不透明感を持っているとされ、
通常の相場では、だいたい10から20の間で推移します。

株式市場が下落して投資家の警戒感が高まってくると数値が
上昇し、株式市場が堅調な時は下落または安値圏で推移します。

この数値が投資家の不安心理を反映していると言われ
ることから、「恐怖指数」とも呼ばれています。

したがって、暴落相場においては、
このVIX指数が大きく上昇します。

そんなVIX指数ですが、今では個人投資家
の多くの方が知っています。

しかし、国際のETF VIX短期先物指数(1552)に
関してはご存知ない方が多いです。

国際のETF VIX短期先物指数を使えば、東京証券取引所
でVIXの動きに似た銘柄がトレードができるのです。

国際のETF VIX短期先物指数の特徴

国際のETF VIX短期先物指数は、
円換算したS&P500 VIX短期先物指数に連動する投資成果を目指すETFです。

ただし、気を付けたいのが、中長期的には時間的価値の
減価などによる影響を受ける傾向があるということです。

簡単に言いますと、このETFは長期的に保有するだけで
下落リスクに見舞われるという商品なのです。

つまり、タイムリーにエントリーし、
短期トレードで利益を狙いに行くETFです。

なので、無闇に買い増して、ホールド
するような銘柄ではありません。

国際のETF VIX短期先物指数の使い方としては、
リスクヘッジの為に使うといいでしょう!

ここで、国際のETF VIX短期先物指数(1552)
の日足チャートを紹介しておきます。

20161216-1552d

さらに、VIX指数の日足チャートも紹介しておきます。

20161216-vix

注意しておきたいのは、

国際のETF VIX短期先物指数(1552)の連動対象はVIX指数ではなく、
S&P500 VIX短期先物指数の円換算値ということです。

つまり、VIX指数に連動するわけではない、
ということを知っておきましょう。

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    ozayan

    1969年大阪生まれ。 月に一度のペースで行くバンコクでも相場から目を離さないという相場好きである。 寝ても覚めても相場のことしか考えていないようだが、近いうちに塾生さんといく海外セミナーを目論んでいる。 大阪北新地界隈、バンコク によく出没する。