テクニカルトレーダーからチャーチストになれば相場で勝てる!

昨日の証券会社主催のセミナーにご参加頂いた皆様、
お疲れ様でした!&ありがとうございました!!

久しぶりの東京での大規模セミナーのせいか、
かなりしゃべりすぎました。(爆)

201601203-fb2

セミナーでは、今後の重要ポイントや暴落の
タイミングにもついても解説しました。

ただ、そのタイミングは明日なのか、
もう少し先なのかはわかりません。

しかし、ドデカい奴が来ますので、そのチャンスを
見逃さないように、日々相場を観察したいものです。

そうそう、前回も書きましたが、多くの売り方
を巻き込んだ上昇は思った以上に長く続来ます。

とすると、その売り方の買い戻しが入ったかどうか
の見極めもチャートを深読みするためには重要です。

いろんな情報をチャートの落とし込むことができれば、
チャートの描く奇跡がイメージしやすいですね。

相場の世界、単純にテクニカル指標を見ながらの
テクニカルトレードでは生き残ることができません。

さらにチャートを深く読み解くためには、
チャーチストになる必要がありますね!!

まぁ、その前にじっくりと
チャートを見る習慣も必要です。

引き続き、ポツポツと暴落について教え
てください!ってメールを頂きます。

でも、その前にチャートを
じっくりと眺めてみましょう。

その気になってチャートを見れば、
いろんなことがわかりますよ。(笑)

ということで、良い休日を!!

【編集後記】

金曜日からまたしても東京入り。
これで4週連続の東京。

もちろんセミナーでやんす。決して、
愛○のもとへ通ってなんかいませんっ!(爆)

これで年内出張は終わりかな!と
思っていたら来週はバンコクだった(笑)

まぁ、バンコクは半分遊びだから、
ゆっくりと過ごせるかな!?

おっと、今日は大阪セミナーだった。
さぁ、大阪へ帰ろうっと!!

ABOUTこの記事をかいた人

ozayan

1969年大阪生まれ。

月に一度のペースで行くバンコクでも相場から目を離さないという相場好きである。
寝ても覚めても相場のことしか考えていないようだが、近いうちに塾生さんといく海外セミナーを目論んでいる。

大阪北新地界隈、バンコク によく出没する。