過去の値動きを知っているということはトレード の世界では計り知れないメリットがある!

面白くなってきた相場ですが、このタイミングに合わせて、
7月10日(日)東京ですが、食事会付きセミナーやりまぁ~~す!

お時間のある方はぜひどうぞ!

⇒ http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2016/20160710/

では、本題に。

英国民投票でEU離脱派が勝利したことで、
急激な円高、株安がマーケットを襲いました。

強烈な下落ですが、売りでエントリーしていれば、と
思っている人も多いと思いますが、チャンスはありましたね。

通常ならこの手のイベントはスルーするのがセオリー
ですが、チャートは教科書通りの動きを演じています。

ということは、エントリーできたってことですよね。
この辺りはリアルのセミナーでも解説しています。

というか、過去の暴落の値動きを記憶しているなら、
そんなに慌てずにチャンスを待つことができたと思います。

過去の値動きを知っているということは、トレード
の世界では、計り知れないメリットがあるのです。

もちろん、チャンスが来ずに、見送りとなることもありますが、
その時はその時で次のチャンスを待てばいいのです。

ハイボラ相場になると、怖くて手を出せないという人が
非常に多いですが、こんな時ほどトレードはしやすいです。

ホントですよ。

世界の相場を見渡すと、
総売りサインが点灯しています。

チャートをチェックしてみるとこんな感じです。

20160626-225d

20160626-dow

20160626-fx1d

オールインワンマーケットでの下落です。

しかも、初動ですね。

明日からは、ここからトレンドが本格化
するかどうかの見極めて行きましょう。

また、エントリーポイントはなるべく節目に
引き付けて、を心がけましょう。

まぁ、どんな相場になろうとも我々個人投資家は、
着実に利益を上げ、少しリッチに過ごしましょう!!

【編集後記】

ただいま新刊のタイトル考え中。
むぅ~、今までは出版社にお任せでしたが・・・。

ここは、暴落という言葉を入れた方
がいいのか、悩み中です。(笑)

迷った時にはさくっと本屋に行って、
今のトレンドを見て来るとしよう!!

では、よい休日を。

ABOUTこの記事をかいた人

ozayan

1969年大阪生まれ。

月に一度のペースで行くバンコクでも相場から目を離さないという相場好きである。
寝ても覚めても相場のことしか考えていないようだが、近いうちに塾生さんといく海外セミナーを目論んでいる。

大阪北新地界隈、バンコク によく出没する。