暴落前のサインってどんなんですか?知っていると爆発的利益!!

おはようございます。 尾崎です。

大幅下落のサインってどんなですか?
っていう質問を頂きます。

過去の暴落を徹底的に検証したのでわかりますが、
これってすごいノウハウですよ。

その暴落もチャート的に解説したのが、この書籍です。
プロからも「まじめに書いているやん」と言われます。

秋の暴落シーズン前にぜひどうぞ!!

⇒ http://goo.gl/wJ3cnf

最近頂く多くの質問は、この中に答えがありますよ!

さてさて、相場の方というと、、、

三角持ち合いをブレイクしたかな?という動きになるも、
終わってみれば戻ってくる、そんな動きが続いています。

225先物も大きな節目を前に、
その方向性を模索しているような動きです。

20151003-225d-b1

ドル円は引き続き、三角持ち合い形成中ですね。
煮詰まり中にも関わらず乱高下していますが、、、。

20151003-fx1d-b1

そして、昨夜の動きでダウの先安観は消えました。
週明け陽線が立てば、暴落はちょっと先送りですね。

20151003-dow

でも、尾崎塾やセミナー等でも言いまくっていますが、
第2幕が大きな値幅を作るのなら、もう少し戻してくれないとね。

つまり、上昇勢いが失速した時が仕掛けどころになるかも!?
このシナリオが最高なんですけどね。

来週もいろいろとイベントがありますので、
ひとつひとつ潰していきましょう!!

ということで、素敵な休日を!!

★パフォーマンスを最大限にするチャート分析★
チャート分析=テクニカル分析+ファンダメンタルズ分析+ヒストリー分析
この思考回路が相場で大きな利益をもたらします!!

【編集後記】

地獄のような忙しさの中、
歯科検診に行ってきました。

は~い、お口を開けてくださいね!
という言葉が眠り薬となり夢の中へ。

確実に落ちたその瞬間、
口の中にたまった水がのどに詰まり・・・

ガッボォーと疼いてしまいました。
床屋で寝る人はいるものの歯医者で寝る奴はいないと。(爆)

ABOUTこの記事をかいた人

ozayan

1969年大阪生まれ。

月に一度のペースで行くバンコクでも相場から目を離さないという相場好きである。
寝ても覚めても相場のことしか考えていないようだが、近いうちに塾生さんといく海外セミナーを目論んでいる。

大阪北新地界隈、バンコク によく出没する。