相場の転換点だとしたら狙うのはこんな銘柄です!

毎日毎日、天気予報では熱中症に注意しましょう!
と2015年夏本番に突入している日本列島。

相場も熱気が冷めることなく楽観論に満たされている。
つまり、落ちたら買いというスタンス継続。

NISAも順調、今年前半で1兆円越え。
力強い夏が心を躍らせる。

先日、東京で久しぶりの大規模セミナーで講演。
他の講師陣は皆、楽観論。落ちて来たら買いだよ!と。

小生は唯一の悲観論者。ちなみに、講師陣が皆、
買い!っていうのはトレンド転換サインの一つ。

今の相場、思い出されるのは1929年夏。
そう、あの大恐慌前の夏です。

夏の向こうには大きな転換点が待っている、
とチャートが語っています。

早ければ、この夏休みに暴落が起こるかも!?
ヒストリー分析をすれば、この動きもありです。

この相場観を持って世界のマーケットを見渡すと、、、
米国株式市場に再度売りサインが点灯しました!!

20150725-dow

というか、トレンド転換ですね。
一気に売り込まれています。

225先物は25日線ブレイクダウンとも見える動きですが、
トレンド転換するかは明日の動きを見ないとわかりませんね。

20150725-225d-b1

上海市場の反発終了後の動きにも注目です。
欧州市場もトレンド転換が本格化しそうな気配です。

久しぶりのオールインワンマーケットになるか!?
トレードの最重要ポイントですね。

実際はどうなるのかわかりませんので、
今週の動きを見てシナリオを構築です。

ちなみに、小生は既に売り仕掛けしております。
225先物も個別銘柄も。

どんな銘柄がいいの?っていう質問がたまに
来ますので、小生のお気に入りを紹介しましょう。

5108 ブリヂストン  ⇒週足も信用残もいい感じ

20150725-5108d

7012 川崎重工    ⇒教科書的な動きです

20150725-7012d

8002 丸紅      ⇒小生の永遠の恋人

20150725-8002d

ただし、すでにがっくりチャートになって
いますので、仕込み完了していれば最高です。

まだなら、次のチャンスを待ちます。
深追いは厳禁ですよ!!

★パフォーマンスを最大限にするチャート分析★
チャート分析=テクニカル分析+ファンダメンタルズ分析+ヒストリー分析
この思考回路が相場で大きな利益をもたらします!!

【編集後記】

最近の週末パターンはといいますと、ミーティング
終了後にもう少し詰めるとのことで飲み屋へ。

そして、もう一件行きましょうとバーへ。
さらに、〆にラーメンでもいきましょ!

というパターンです。
なんとなく若い時を思い出します。(笑)

飲む量と食べる量を控えめにすれば、
胃が重たくなることもありませんね~~。

ということで、よい休日を。

ABOUTこの記事をかいた人

ozayan

1969年大阪生まれ。 月に一度のペースで行くバンコクでも相場から目を離さないという相場好きである。 寝ても覚めても相場のことしか考えていないようだが、近いうちに塾生さんといく海外セミナーを目論んでいる。 大阪北新地界隈、バンコク によく出没する。