バブル崩壊の上海市場と上値試し失敗の米国市場

トレードが上手くいかない方はこちらも参考に!!
★7日間勝ち組トレーダー養成プログラム無料メールセミナー★

振り返ってみると、ここ数年、金融緩和により世界中
のマーケットは歴史的な上昇を演じてきました。

そして、第1弾は上海市場にトレンド転換サイン。

20150616-ssec

そして、高値から一気に大幅下落を演じています。

20150628-ssec

まさしくバブル崩壊ってところでしょうか!!?

他のマーケットは、そんなところには目を向けず、
ギリシャ危機回避か?というニュースに反応しています。

東京市場も積極的にリスクオン。
がっつりと株式市場に資金が流入してきました。

20150628-225d

おまけに、売りに回っていた欧州勢も日本株買いに。

しかし、しかぁ~し、ここがとっても重要!!!

先週の小生のレポートでも書きましたが、
非常に興味深いのがチャーチストの分析です。

小生の立ち位置もチャーチストですので、
ここしか見ていません!(笑)

トレンド転換を探るポイントの一つが前回高値。
とすると、米国株式市場の上値追いは失敗に終わった・・・

20150628-dow

という見解が有力説

心をニュートラルにしてみチャートを眺めると、再度高値アタックとなるのか、
それともトレンド転換するのかという分水嶺に立っております。

ナスダップルとしてナスダック市場を引っ張ったい今や
ダウ銘柄のアップルも失速傾向が出てきました。

20150628-aapl

チャート上における節目は芸術的に機能しています。
とすると、いよいよかな?とも思えます。

そして、トレンド転換が起こり、それが
東京市場に波及してくるのを待ちましょう。

そのまえに、様々な欧州問題や上海市場バブル
崩壊の影響が出てくるかもしれませんが、、、

この1週間で次のステージに入っていきます。

ドル円君の機縁も一緒に損ねてくれたら解りやすい値動きになるのですが、、、
為替も注目ですね。

20150628-fx1d

さぁ~、明日からは気合を入れて行きましょう!!

★パフォーマンスを最大限にするチャート分析★
チャート分析=テクニカル分析+ファンダメンタルズ分析+ヒストリー分析
この思考回路が相場で大きな利益をもたらします!!

ABOUTこの記事をかいた人

ozayan

1969年大阪生まれ。

月に一度のペースで行くバンコクでも相場から目を離さないという相場好きである。
寝ても覚めても相場のことしか考えていないようだが、近いうちに塾生さんといく海外セミナーを目論んでいる。

大阪北新地界隈、バンコク によく出没する。