どんどん売りサインで外枠を埋める外部環境、後は株式市場だけ

世界中のマーケットを眺めると緊迫感あふれる株式市場。

クジラ、クジラと楽観論で沸いている日本市場。

ただ、オールインワンマーケットになればクジラも沈む。

チャートは引き続き分水嶺。

20150414-225d-b1 20150414-fx1d-b1

じわじわと来るのか、それとも一本のローソク足がサインを告げるのか?

その時期は近いかな。

上げれば見送り、下げれば仕掛ける。

引き続き、暴落一本釣りシナリオで攻めたいものである。

ということで、今日も頑張りましょ。

ABOUTこの記事をかいた人

ozayan

1969年大阪生まれ。 月に一度のペースで行くバンコクでも相場から目を離さないという相場好きである。 寝ても覚めても相場のことしか考えていないようだが、近いうちに塾生さんといく海外セミナーを目論んでいる。 大阪北新地界隈、バンコク によく出没する。