暴落を利益に変えるトレード が出来るようになるためには10年かかる!

いろんな指標を確認すると、

相場はゆっくりと方向転換。

延び延びになった相場の大転換点
を形成しているのかな!?

チャートを確認すれば、もう一回、
多少の戻りの可能性もありますね。

※ダウ日足チャート

※225先物日足チャート

もちろん、週明けから下落開始
になってもおかしくないですよ。

さて、先週は面白いメールが2通来ました。

まずは、1通目。

暴落暴落って言っていればそのうち当たるよ!
っていう内容です。

まぁ、その通りです!!(爆)

ただし、我々個人投資家は、
相場の予想屋ではありません。

しかも、その予想が当たったとしても
利益にならなければ意味ないです。

投資の世界、利益を獲ってナンボですから。

しかも、年によって異なるものの、
暴落は年に1回ぐらしかやってきません。

それを狙って獲るのです。
取るのでなく、獲るのです!!

短期売買のサインは毎日のように出ますが、
暴落サインは滅多に出ません。

それを見極め、チャンスを待ち、
サインが出たらエントリーする。

言うのは簡単ですが、暴落を利益に変えるトレード
が出来るようになるためには10年かかりますよ!

しかも、最も重要なのは、その時が来るのを待つこと!
そう、辛抱・忍耐・我慢です。(笑)

そして、2通目はというとこんな感じです。

どこに暴落のサインが出てるねん!?
っていう内容です。

チャート分析を知らないとこうなります。(笑)
ちなみに、暴落サインって超極秘内容です!!

えっ、知りたいですか!?
では、お教えしましょう!!

⇒ http://goo.gl/xRnMTZ

同じチャートを見ているのに、そのチャートの先にある
ものが見える人と見えない人に分かれてしまいます。

証券会社のセミナーでもこんな質問をよくしました。

ある銘柄の日足チャートを見せて、
「この銘柄を買いますか? それとも売りますか?」

もちろん、この質問を投げる前にトレード手法の解説をして、その
トレード手法に則って投資判断してくださいね、という話はしています。

それでも、各自の投資判断は異なります。
とても面白い現象ですね。

勝ちまくっている個人投資家からもいろいろと話を聞くのですが、
人によって投資手法もターゲットもトレードスパンも異なります。

重要なのは、自分の得意技を持つことです。

ちなみに、私の得意技のひとつが【暴落】です!!(爆爆)

【編集後記】

約4か月で10キロの増加・・・
昨日も飲みながらマジヤバと気が付いてしまった。

春物の服を出して確認すると、
着れるものがなくなっている。

新しく買うか?それとも痩せるか?

上がるか、下がるかという感じの2択は得意です。
久しぶりに1週間の断食に入ります!!

そういえば、今日は本業トレーダーの勉強会。
そして、そのあとは飲み会だった。

断食は明日からにしよう!!(笑)

ということで、良い休日を!!

 

You may also like...