待つことも我々個人投資家の重要な仕事です!!

 

バンコクは本格的酷暑へと向かっており、暑いです!!
そして、不動産市場は狂ったように過熱しています。

しかも、投資用物件には人が住んでいません。
これまたバブル最終期のような感じです。

さて、1929年のチャートパターンということは、
明日にでも大暴落がやってくるのですね!?

って、今週になってよく聞かれます。(笑)

1929年夏のサマーラリーから売りサイン点灯までが、今の
米国株式市場のチャートとそっくりだと言っているのです。

ちょっと調べればわかることなのですが、自分で考えること
や調べることを放棄している人は大きく成長しないですね。(爆)

この先も1929年のチャートパターンのよう
に動くとすれば、大暴落は4~5月になります。

先週の動きを見ると、エキサイティングなサイン
点灯までもう少し時間がかかりそうな感じがします。

この辺りは相場に合わせて、
方向転換のサインを待ちましょう。

待つことも我々個人投資家の仕事のうちですから!!

そうそう、先週に引き続き、
暴落対策マニュアルの紹介です!(爆)

⇒  http://goo.gl/xRnMTZ

週明けは暴落前最後の上昇になるかもしれないので、
引き続きしっかりと相場観察と行きましょう。(笑)

【編集後記】

この1週間リラックスの予定でしたが、
毎日のように飲み歩いていました。(笑)

もちろん、スマホ片手に。(爆)

ブログ再開はいつですか?ってメールも頂き
ましたが、週明け14日から再開します!!

さぁ、大阪に戻るか!!
準備しよっと。

ということで、良い休日を!!

You may also like...