今後の動きにアタリをつけることも重要!

この週末は、久しぶりにセミナーに参加したり、
友人でもあるプロトレーダーと情報交換したりと大忙し。

暴落はいつになりそうですか?

トレードが上手い人からはこんな
質問をされることはないです。

こういう質問をする人って多くの場合、
チャートが読めない人が多いのです。

先月の無料セミナーでもかなり詳しく解説しましたが、
チャート分析ができれば、アタリをつけることができます。

しかも、これが出来れば、チャンス
到来を見逃すことがなくなりますね。

相場で勝ちたいなら、気合を入れて相場に対峙しましょう。
もちろん、時間がなければちょっと工夫する必要はあります。

会社勤めしていても、大勝ちしている人はいてる
わけですから、出来ないことはないはずです!!

さて、米国株式市場ですが、再上昇って感じです。
ダウは186ドルの大幅高となり、チャートは改善。

先週末の雇用統計で非農業部門の雇用者数が前月比22万
7000人増と市場予想を大きく上回り、景気拡大期待アップ。

さらには、トランプ大統領が金融規制の見直し指示
する大統領令に署名したことで、金融株が大きく上昇。

まだわかりませんが、1929年パターンに
酷似するチャートになってきました。

ここからどんな動きになるのか?

読み解くためには、テクニカル分析と
ヒストリー分析が大きなヒントになりますね。

【編集後記】

ブログでちょっとお休み宣言をしたら、、、

出張ってホントは遊びでしょ!?
仕事ってホントは遊びでしょ!?

って会う人会う人に言われますし、さらにはメール
が来ますし、、、。はい、その通りです!(爆)

出張は情報収集のためですし、仕事も相場関係です。
まぁ、小生の場合はすべて相場中心に動いています。(笑)

さぁ、今週も頑張りましょ!!

You may also like...