大統領選挙年特有のチャートパターンで動いているって知ってました!?

今週も東京出張、セミナーに
コンサルに喋りまくっています。

いつものことですが、セミナー後の懇親会は
最高に面白いですね。今回も3連発です。

まぁ、小生も平日は相場と戦っているので、
ストレス発散にもなっていますね。(爆)

さてさて、今後の株価動向について、
ヒストリー分析をしてみました。

米国株式市場は大統領選挙のある年特有のチャート
パターンになってるって知っていますか?

気が付いている人はほとんどいないと思いますが、
知っていれば相場の大局観が持てますね。

しかも、トレードシナリオも描きやすいです。
損小利大のトレードにもつながります。

これを念頭に相場分析すると、まずは情報として、
外国人投資家売買動向を見てみると、

今月2週目売り越した額が、なんと1兆1932億円。
これって過去最大です。

225先物のチャートはもみ合い色の強い動き。
売りサインは出ていないですね。

でも、もみ合いブレイクが狙えるチャートパターン。

20160318-225d-b1

19400円をブレイクダウンして来れば
本格的な下降トレンドが発生しそうです。

主要銘柄を見れば売りサインが点灯を始めています。
マクロ指標もポツポツと売りサインを出し始めました。

今月末に向けて、下降トレンドが出るのか、
もみ合い継続か、それともクジラが吠え~るのか?(爆)

ということで、連休明けも頑張りましょ!!

【編集後記】

株式投資の助言をお願いしたいんですけど!
って、いまだに電話を頂きます。

投資顧問業はやめて、プレーヤーに戻りました!
とお答えすると、塾に入ります!!って言って頂けます。

ホント、ありがたいことですね。

小生もいろいろとやってきましたが、自分の大切な
資金を人任せにするとロクなことないですよ。

最近つくづく思いますね。なので、投資
スキルは徐々にでも上げていきましょう!!

You may also like...