1990円の下落を演じた225先物、反発局面に入る兆し

よく落ちた日米欧の株式市場。

ようやく反発の兆しが見えて来た。

売りポジションは利食い完了と行きたい。

あとは、この反発を狙いを定めたいね。

もちろん、反発が完了したら再度売りのスタンスは変更なし。

ということで、いつものチャート、ダウ、ドル円、225先物を見てみよう。

20141017-dow-b1

20141017-fx1d-b1

20141017-225d-b1

225先物はイブニングによく動きますな。

チャート的には2日連続の下髭登場。

9月29日につけた16360円から、昨夜付けた安値14370円の値幅は1990円。

これで第1幕は終了かな。

そして、ここから始まるであろう反発の勢いを確かめたい。

 

You may also like...